ナンパ力上昇させるには声かけ数を増やすべし

声をかけた数だけナンパのスキルは上昇します。
座学だけではトークは身に付きません、実践が不可欠です。必死でしゃべらざる得ないような状況に自分をおいて、必死でしゃべりまくってフィード バックを得てトーク力は上昇していきます。あと、これは当たり前かもしれませんが、やはりナンパの成功率は分母の数がものをいいます。

 

仮にナンパの成功率が5%だとすれば、100人に声をかければ5人げっとできるでしょうし。
分母が増えれば人数が上昇するのは当たり前で200人に声をかければ10人ゲットできる・・・という計算になります。
こう考えると声かけの数をこなした分に比例して、ストリートナンパでGETできる女の子の数が増えることになります。
声をかけた瞬間に即日にセックスできる女の子かわかるようになります。喫茶店でうまくやればホテルいけるであるとか、おごりになって居酒屋連 れ出しでもホテルいけるだろうとか見当がつくようになっていきます
それに数をこなすことの利点はそれだけではありません。
数をこなすと、ナンパの成功率や即系レーダーの精度、見切りのうまさもドンドン高くなっていくのです。
はじめはぎこちなかった声かけや連れ出しのトーク、ギラ付きのネタ数も増えてもスムーズにできるようになり、自分の即までのパターンが確立さ れます。
また、自分がどのようにナンパ活動を継続していくのかという自分のナンパスタイルも次第に確立されてきます。
自分の実力に磨きをかけていけば、先ほど出した5%という数字も10%、20%とアップしていき、
確実にカリスマナンパ師へ成長して、その道を歩んでいくことになります。即系レーダーが強くなれば、街にでて、一発目の声かけで即日エッチ や、数人声をかけただけですぐに連れ出しができるようになるでしょう。
カリスマナンパ師と呼ばれる人たちはナンパが好きで毎日のように街に出たり、仕事の合間のような隙間時間にナンパ活動に勤しんだり、圧倒的な 実力を身につけている人たちは誰もがはじめは大量の声かけ数をこなして自分の能力やスキルを磨いていきました。
ある意味、スト高のゲットの仕方も、ナンパもこうした地道なスキル磨きの積み重ね、細かい自分の言動の修正、恋愛などでの下積みがものをいう 世界でしょう。
向上心を持って女の子とたくさん接して、目標達成の数をこなせば気がついた時には自然とスキルは身に付いているものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る