女好きのナンパ法

こんにちわ、中村です。

恋愛塾のレビューをやっていきたいと思います。

まずは古いところから記事書いていきます、今回はRNAについてお話ししますね。

RNAとは

ブログ等で有名なのが女好きさんではないでしょうか、RNAというナンパの塾も主催されていますね。

なかなかの古い塾で、塾生の評価も高いようです。ホームページは2014年にリニューアルされてかっこいいですね。

そもそも、ナンパ塾で塾生の結果を公開している数少ないナンパ塾です、ほとんどの塾はナンパ塾生の成果が出ないので公表はしないのでしょう。

なかむらが思うのは、モテる人は持てるし、持てない人はこういう塾に入ってもやっぱりモテないものなのであるなと。

2〜3時間の講習をちょろっと受けただけでいきなり何か変わったりはしないです。

コツとかは教えてもらえるので、もともと女の子とのコミュニケーションが得意な人はやり方を教わるだけで簡単に結果が出たりします。

講習の内容はどんなことをするの?

ぼくが受けたのは2009年頃なので、もう変わっていると思いますが参考までに書いてみようと思います。

歌舞伎町で待ち合わせをして、何人かの受講生で女好きさんの事務所に移動しました。

テキストに関して質疑応答

路上でストリート実施

再度集まって反省会

という流れです。

ストリートの実施では講師の人と一緒にナンパしたりもできました。

時間の決まっているナンパ講習ですし致し方ないかもしれませんね。

集まった受講生があまりストリートには出られない人だったので、質問が上滑りしている感じが否めません。

地蔵克服といった誰に聞いても同じ答えが出ることや、反応のいい相手などやればわかることを聞いてしまったりとか、モテる方法を教えてくださいなど質問が抽象的になったりですね。

実践しないと何を聞いていいのかわからないでしょう。

本当に大きな成果を出した人が講師になっているという部分は良い点だと思います。

100ゲットぐらいになってから受けると、凄腕のナンパ師しかわからない貴重な情報が手に入ると思います。

たとえばハイスペ対策とかですね。

初心者の人の場合は、まずは即日ゲットを狙うところからスタートでいきなりハイスペ対策を伺ってもほぼ意味がないでしょう。

自分で活動してナンパにハマれ

私が思うに、確かに何の教材もなく、自分の力だけで結果を出そうと思うと、ある程度いままでモテたりとか女の子を口説いてきたりとかしてきた経験が必要になるかと思います。

恋愛の大部分はコミュニケーションで、コミュニケーションのパターンを変えるためには不断の努力や積み重ねの部分が大きくて、一度でも女性とのコミュニケーションにはまる必要があるでしょう。

もちろん完全にコミットメントして、自分のすべてを注ぎ込んでナンパとか恋愛に没頭したらスキルはあがるし、人生が変わるかもしれないですけども、そもそもみんな最初の一歩が踏み出せないですし。

そういう経験がなくては、域なし路上に放り出されても、誰も見向きもしてくれないでしょうし、見向きをしてくれてもなかなか関係を作り出すことは難しいのではないかと。

モテない人はモテないままなのかと言うと違っていて、確かに改善は可能ですけども、それなりの投資とか資金力と時間が必要になると思うと言うことですね。お金がないならば仕事しましょうですし、時間がないならば、それこそ、日々の業務とか学校とか短くするようにがんばってくださいですよね。

全てを投げ出して、ひたすら恋愛活動に没頭するぐらいの覚悟があって初めて大きな変化は起こせるものであると思っています

自分の得たいものを明確にする

日常生活に単調さとかつまらなさを感じてストリートに来る方や、彼女と別れたという理由でストリートを始める方、どのような世界なのか知ってみたくて路上に出られる方など、行動の理由は人それぞれです。

挫折しないためには、なるべく明確に自分の行動理由をしておくと良いですね。

ナンパというのは主に趣味ですので、自己満足の世界です。つまりやるのもやめるのも自分次第で、外側からの強制力が少ないです。

むしろ、周りに伝えたらさっさとやめるように促されるのではないでしょうかw
社会的には軽蔑されるような行動ですからw

ナンパを始めても自分の求めるところにたどり着けない不毛さに気がついてやめていく、成果が出ずにどんどんやめていくと言うのが現実なのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る