逆三、正三、コンビナンパでの声のかけ方と方法論!

こんにちわ、中村です。

この記事では逆三や正三などの多人数でのナンパについてお話ししようと思います。

逆三、正三、コンビナンパとは

普通ナンパは女の子ひとりに対して男が一人で声をかけます。基本的にこれがオーソドックスな形ですし、効率も良いです。声をかける数がこなせることと、1対1の方が余計な介入が少ないことがうまくいく理由だと思います。

それに対してコンビナンパとは、2人組の男が2人組の女の子をナンパする方法で、逆三とはひとりの男が二人組の女の子に声をかけることです。

正三というのは二人組の男が一人の女の子に声をかけるナンパの方法です。上から見て逆三角形に見えるのか、正三角にみえるのかといったことがルーツです。

逆4とか、逆5とかも言います。コントロールできたらあなたのコミュニケーション力は本物です。逆四や逆五はクラブナンパなど限られたシチュエーションでうまくいく可能性がありますが、ストリートではネタとして行う以外になかなか見ることがないです。

多人数のナンパを行う意味は?

複数人を相手にしたり、こちらが複数ですと、即であるとか連れ出しといった成果は出にくいのですがソロナンパに飽きたらやってみるのもいいでしょう。

また、ほかのナンパ師さんのナンパしているところを見てモチベーションが上がったり、情報交換ができるメリットはあると思います。

こちらの人数よりも女性の人数が多い場合は、相手に与える警戒心が少なくなります。女の子が強気になる傾向があるためです。複数いれば複数いるほど女の子は男をなめてかかりますし、コントロールするのが難しくなります。しかしコミュニケーションをとるのは簡単です。

声かけから認知してもらって会話に持ち込むまでは 比較的成功率は高いといえます。相手の女の子も友達といるわけですから基本的に安心していて警戒心が弱いです。

こちらの人数が女性よりも多い場合は女性の警戒心が強くなります。

逆三ナンパの声のかけ方は?

パターンとしては二人組に対して声をかけて

バンゲをして二人が別れるまで待つ。
もしくは
二人が別れるまで和んでそれから1対1にする

といったことが考えられます。

1人で2即もできなくはないですが、主には自分の家が近くにあるとか

限られた条件での逆三連れ出しからの2即だと思います。

中村は意図せず逆三連れ出しになってしまったことがありますが、意図的に狙うことはありません。

声のかけ方自体はソロの時と同じで良いでしょう。

二人の関係性を見極めて主導権をコントロールして、自分の持って行きたい方向に話を持って行き女の子を誘導することが求められます。

コンビの相方選びはどうする?

コンビナンパで気をつけなければいけないのがナンパの相方選びです。

これを間違えると非常に痛い結果である、時間の無駄とかトラブルに巻き込まれたりといった結果を見ることになります。

あまりにも自分よりもレベルが高すぎる相方は失礼にあたることが多く、向こう側にメリットがありません。レベルの高い人にコンビをやってもらえるなら積極的にコンビナンパを頼んでみましょう。

空気読めないやつはだめです。ナンパ成功後も失敗後も相方にをトラブルが起きるような行動をとられ、下手をすると自分までトラブルに巻き込まれます。長く安全にナンパ活動は行いましょう。

逆にあまりに格下の相方を選択すると、肝心のナンパ自体が全くうまくいかず、ナンパ自体がやっていて不毛な結果になります。
これはこれではせっかくの休みを使ってナンパしているのに、全く楽しくありませんし、楽しい思いができるはずありません。
コンビナンパをするならば、できればほどよく自分のレベルに合っていて、なおかつ信頼関係をある程度築けている相方が理想的だといえます。
どんな会い方を連れてこれるかは自分の日ごろの人間関係がものをいうことが多いと思います。

正三での声のかけ方はどうする?

「逆3」といって、男1人で女の子2人組をナンパする方法でも結果が出にくくなります。楽しいといえば楽しいと思うので結果が出始めて安定してきたらやってみても良いかもしれません。

正三は二人組に行くよりも、ひとりでひとりの女に声かけるよりも相手の警戒心が上がりますが、ひとりでは連れ出しできないような女の子を連れ出せたりすることがあります。ナンパのテクニックの一つですので、こんなのもあったなーぐらいに覚えておくといいでしょう。

これもあまり気にしない方が良いです。

「カラオケいこーよー」
「お酒おごるよ!」
「ご飯食べた??」

二人で声をかけると一人での声かけに比べてこちらの押しが強くなるメリットがあり、女性の警戒心が強くなるデメリットがあります。

一人では連れ出せない女性が連れ出せるケースがあります。

流されやすい女性はとてもプラスで、警戒心の高い女性はとてもマイナスになります。

あらゆる理由をつけて押して押して押しまくりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る