素人をナンパ

ナンパしていると素人だけではなくてプロフェッショナルな人をナンパしてしまうことがあります。

アダルトビデオに出演されていることか、お水とかされているような人ですね。
そういう人が軟派に引っかかるのかと言われると、全然引っかかりますと答えます。

基本的にはおじちゃんしかこないのですよ、風俗とかキャバクラと言うのは、しかも自分勝手なコミュニケーションとる人ばかりです。基本的に男性客と言うのを接待するのはしんどいものです。

私の場合はあんまり派手な女の子とか風俗とかしている子が好きではないので、引いてしまうのですが、ナンパ師さんの中にはギャルが好きとかおおいです、すぐやらしてくれるから風俗の女の子歓迎と言う人も多いですし、それも一つの心理だと思います。
普通に生活していて、そういう変わった女の子と出会うことはないですものね、おやじはギャル好き・・・という封にも言われるゆえんで花でしょうか、常に届かないものに対してあこがれを抱くと言う。
病気とか恐いとか、おもうのですけども、ナンパしているうちにそういう概念が飛んでいきます、一般的には。
以外と大丈夫じゃないかとか、以外とトラブル起きないじゃないのかとか。

どんどん人格が壊れていくのです。

たしかにトラブルなんてなかなか起きないですし、性病に関しても感染率なんて数パーセントですし、日常的に繰り返してなければトラブルが起きる可能性は少ないでしょう。
とはいうもののどんどん、それが日常になっていく訳ですよ、どんどん今までの常識が壊れていって、トラブルも起きずに以外と大丈夫じゃないかと

そうして続けているうちにトラブルって起きるんですね、自分自身にトラブルが降り掛からな食っても友達のナンパ師で性病になったりとか横のつながりで恐い話がちらほら聞こえるようになっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る