渋谷の遊びスポット!ナンパができると町が遊びスポットに変わる!

この記事は渋谷でストナンしたときのレポートです。

僕が活動していたところは渋谷のセンター街で

言わずと知れた渋谷の若者たちが集う遊びスポットでした。

ナンパスポットという風に言ったりもしますね!

ストリートナンパができると、人がいるところすべてが

無限の可能性を秘めた遊びスポットに変わります

本日の成果は2連れの1即。

片方はキャバクラでの仕事帰りのアリウープ女子。

もう一人は普通に大学生でした。

アリウープというのは聞きなれないのかもしれないけれどもつまり酔っ払いのことです。

まずは一連れ出し目ですが、ホストに行った帰りだろうか、お店で飲みまくった帰りだろうか。

よくわからないけども、ノリ重視での連れ出しに成功しました。

僕はキャバクラ嬢は苦手です。

お店で話すときは愛想もいいのですが、
お客として接していればいいのですけども、

プライベートで話していると

なんだかなーっと感じるものがありまして。

性格の悪さが垣間見えるというか。

普段の仕事では男性の愚痴と自慢機器係みたいなものですから
キャバクラに行くお客って基本的には質が悪いので、
その質に見合うようにチューニングされていて、

ストレスで精神が侵されていくのでしょうね。

僕と住むところが異なっていて

僕が介入する隙間のない世界でした・・笑

水商売の連れ出しは初心者向きでは無い

あとはこういう女の子を連れ出すと散々な結果であるとか、

グダグダな流れになったりとかすることが多いように思います。

おそらく価値観がぶっ飛んでいて、自分を正義と信じて疑わないという傾向があるからでしょう。

まぁ夜系の人間とかやくざな人は頑固な部分がないとおかしくなってしまうかもしれないけども。

ナンパなんかでむやみやたらに声をかけまくっていると

必ず、変な女に遭遇します。

変な女だからこそ反応するともいえるわけだけども。

今までに自分がかかわったことのないような女性にかかわれば

ある意味自分の価値観とか広がると思うし、

いろいろと勉強になるのではないでしょうか。

渋谷のナンパ危険地帯

ナンパ場所として有名な109のところは危険地帯なのでやめましょう。

カリスマのAVスカウトがたむろしており

キャッチの人たちも怒り出します。

危険です。

ゲリラ的に歩き回りながら女性に声をかけていくのだったら

目立たないので止められたりせずいいかもしれませんが、

仕事で街に立っている人に目をつけられたり顔を覚えられたりして

いいことは全くないので、109のところはあんまりやめましょう。

むしろ、怪しいスカウトのような人がいるような場所は

撤退するのが基本でしょう。

町の危険地帯など細かい部分まで詳しく知りたい人は

メルマガでお伝えしています(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る