雰囲気イケメンになるには?若者の街で髪型とチャラさの関係を講義

こんにちわ、なかむらです

今回はナンパに使えるカツラの講義を某町でしてきましたw
ドクターペッパーのみながら、A4の紙に下手な落書きしながらファッションの理論を解説。

非常にシュールな光景・・・。

今回の話題の中心になったのはカツラの講義でした。

雰囲気イケメンになるには

僕自身もよく使ってます。基本的にめんどくさがりやのために地毛で路上に出ることが多いのですが、実験的なことは大好きなので、カツラつけてナンパもよくやります。

そもそもぼさぼさの髪の毛では雰囲気イケメンに見えることはありえません。

だらしなく見えるためです。

今回の相談内容はどんな服装と髪型にしたらナンパで有利になるのか?といったことでした
ナンパでの声かけからの反応が悪いという話で、服についての講義を淡々としてきました。

髪型や服でかなりの印象が変わります。

 

またナンパの結果も変わります。

 

第一印象で見切りを付けるためです、女の子が。
こちらへの印象、話しかけた瞬間に受ける印象で、対応が決まります。

想像してみればわかるのですが

たとえば「トイレ何処だかわかりませんか?」と話しかけたとしましょう。

 

そして、その男性の格好は以下のようでした

 

サラリーマン風の男
ホスト風の男
着ぐるみ
大学生風の男
明らかにおかま
I LOVE SEXシャツの男

 

こういったこちらの服装によって

まぁ各々女の子の対応が変わってくるわけですよ。

 

一番影響するのは女性の状況、しかしこちらの対応や容姿でも影響を与える部分はあります
女の子のタイミングとか、今なにしているかとか、機嫌とかにも左右されますが服で反応の良さ、悪さ、反応率などを変化させることが可能です。

つづいて第1声についてもおなじようなことが言えます。

講義の詳細はメールマガジンで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る