キープされる女を所有するとき!未来を見せるテクニック

こんにちわ、nakamuraです。

前回は男性から見たエッチへの考え方をお伝えしましたね。

今回は女性から考えたエッチについて記事を書いていこうと思います。

キープされる女をもつ

おもにインターネットに現れる物件でも恋愛とエッチを切り離して考えてません。

エッチは恋愛の延長上にあると考えています。

なので女性の考え方にのっとってエッチと付き合うことを切り離さずに男性側もうまく混ぜ合わしてぶつけるようなアプローチを取る必要があります。

わかりやすくいえば「好きだからやりたい」とか「好きだから付き合いたい」とか。

催眠で言えば結合法です。

結合法というのは好きとやりたいの片方が相手が信じればもう片方も信じやすくなるというものです。

で、エッチしたいという話と好きだという話をうまくつなげてこそのナンパ師さんの実力とも思いますが。

ほかに、継続のテクニックで未来を見せていくというものがあります

何でエッチしようだけではだめなのか?

エッチに対してなんでこんな風に差が生まれるのでしょうかその理由というのは女性はやってしまうと妊娠するというリスクがあるためです。

男性も性病リスクとかありますけど、女性の方が性病になった場合も重症なことが多いです。

男性よりもリスクが大きい故に、本能的に好きな男とか将来を考えられるような男のとしか関係を持とうとしない傾向があります。

未来を見せると

それは全くその通りで、未来を考えられない相手と子育てなんてしんどいでしょう。

男側から考えれば、いかにして将来があるように演出するかが大事になってきます。

具体的な文言を見てみましょう

「こんどUSJいこうよ」

ベーシックなセリフですね・・。

こんどどこか以降とい話をして未来を想像させようとしています。

「次はいつ会えるの?」

予定表に書き込ませることができれば自然に未来を想像します

「おじいちゃんになっても手をつないでいたいよね」

ちょっと未来が離れすぎていますが、小笑いを取りながら未来を想像させることができます。

セリフとして今回はいくつか書きだしましたが、ふたりの未来について話し合うのがよいです。

具体的に、イメージできるように、想像を膨らましながら話すと

親近感と楽しそうな展望を与えることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る