目的の質問を決めてそこに向かってトークする

キークエスチョンとなるのはセックスにつながる質問

エッチ好き?

キス好き?

ハグ好き?

 

早い段階で質問すると警戒心がブロックして、彼氏なら!とか答えが返ってくるから、できるだけ和んだ状態で、いえすの回答がくるであろうタイミングで質問すること。

 

最近セックスしたのはいつ?

中でもくりでもいける方?

一番好きな体位って何?

 

セックスプロフィールを埋める感覚が功を奏す時期もあるけども、ある程度慣れたらセックスにたどり着くまでの質問を組み立てる。その場で。

経験人数は?

最近やったのいつ?

初体験は?

一番変なところでやったのは?

彼氏以外とやったことある?

 

などがセックスプロフィールだけども、単純に埋めれば良いとかそうじゃなくって、相手に性欲を起こさせる質問であったりとか

自分とセックスしていいと言わせるような質問を組み立てる。

 

質問の意図というのが重要で、イメージさせるように言葉を発したりとか質問したりとかする。

もしくはグダ予防の伏線としての質問を行う

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る