即系を狙うのだが意識は普通の子でも即るつもりで

基本的に即系しか即れないのだけども、意識としては、ナンパ師の思いとしては普通の子を自分の技術で即まで持っていく意識で望むこと。

簡単なのを祖くるのが効率はいいのだけども、実力を真っ当につけようとしていないのだから(即系は雑なギラツキや和みでも即することができる)、ナンパ師の実力がつきにくくなる、結果として普通の子に対しても雑なギラツキをしてしまい取りこぼす。

 

なので、普通の子に対して祖くることを目標に、普段からナンパに励む。そしてたまに現れた即系を即留守タンスが実力の成長に良いと思う。

極端な礼を言うと酔っぱらいの即だけども、使うパーツが限られていて、その部分の練習にはなるのだけども、酔っぱらいは女の子の中で異常状態であるし、極端に少ない部類なので、あらかじめ練習したら良いのは普通の女の子に対する即の手順。

 

どうでもいい話

プライベートな話

恋愛の話

エッチの話

 

の手順が普通。

 

性欲を起こさせることを十分に行った上でぎらつくこと

潜在意識と健在意識をバラバラに考えておのおの対応するイメージ。

適当にぎらついていてはいけない。

 

どっちへのアプローチが足りないのか。理屈をこねるべきなのか、イメージさせるべきなのか。

強引に行っていいのか、引くべきなのかなどを判断する。自分がどっちに対してアプローチしているのかを把握すること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る