女のいかしかたって?どうしたらいいの?気持ちいいエッチ?

コンサル生から質問がありました。

「彼女が、エッチの時にいろいろ指示してきてめんどうです」
「昨日は下手だ言われて、あそこのいじり方を指示されました」
「俺下手なんですかね?」
「なかむらさん、セックスうまくなりたいんですけど」

うーん、そのまま女の子に従えば自然にうまくなると思うんだけどなw
行動を妨げているのは男性としてのプライドですよね

<<目標があるけど行動が伴わない>>

女のいかしかた

前回の記事を思いだしても、

こちらに対して女性側も意見言いにくい側面もあります。

いろいろ言ってくる女性は貴重ですし、経験が少ないことを認めて

技術の向上にいそしめばうまくなるでしょう

ですが・・なるべく、指摘される前にうまくなりたいですよね!

ということで、今回はテクニック論で汎用的に

女のいかせかたについてお話していきます

前回の記事の続きです

好きという感情的な要因

こちらのことを好きにさせると相手を感じさせるには

好都合です。

好きな人の前では感じたいケースが多いでしょう。

しかし、好きすぎると集中しなくなるという面もあります

女性がこちらに対して良く見せようとするから集中が乱れるのです

「感じてくれたほうが嬉しいし、乱れた姿見てみたいな」

といった言葉をさしはさむのも有効に作用します

雰囲気だせ

場所を素敵系のホテルにするとか

キスから始めるとかですね。

たまには強引な感じもいいとか

見られながらやるのが良いという女性もいますが

特殊ケースで、そういうマニアックな趣味を聞きだして

体現することがいったことのない女性をいかせるのに

役立つことはあるのですが

まずは汎用的な方法を取るのが良いです。

多くの女性が感情的に高ぶるような状況を作り出せってことですね。

物理的な要因

高速ピストンとか巨大なペニス

ほかにはパールを入れるといったことを

推奨する方がアダルトビデオでは目立ちます

ですが実践では役に立たないケースが多いでしょう。

すぎけんダメです・・笑

激しくすると普通はいたくなるでしょう。

どんどんどんどん

より

ずーんずーんずーん

ですね・・笑

道具に頼る

いくという感覚がわからない女性も多いです

なので道具を使っていくことができるなら

道具でいってもらってからいかせるという手段が有効でしょう

簡単にいかせられる道具として

デンマ

オルガスター

は覚えておいたほうが良いでしょう

デンマは振動が強力です。

痛がる女性に対してはタオルの上から当てるなど

徐々に刺激を強くしていく方法を取りましょう。

AVなどでデンマを重ねたり、こすりつけたり、

振ったりすることがありますが

無駄な行為です。

短調刺激が良いとされております。

imgres
オルガスターはバイブの一種です。

女性は感じると膣が閉まる性質があり、

このオルガスターという製品は

膣が閉まると奥に引き込まれる形状をしています。

そもそもセックス技術は必要では無い論

男性の理想を聞いていけば女性をいかせれる男性になることが

理想像にある男性は少ないです。

女性をいかせたいというのは自信のなさの表れでしょう。

9割以上の女性はエッチする浮気の習慣がないので

セックスの部分ではほかの男性と競合しません

女性を維持するうえでは別にいかせる必要はないです

しかし、たまに経験豊富な女性というのはいて

また、エッチ重視する女性というのもいますが

一般的な女性の経験人数は一けたですし

男性の9割は積極的にセックスの方法を学ぶということを

やったことがなくてエッチのやり方わかってません・・笑

そのために少し勉強した人であれば勝てるでしょう。

つまり、素人の女性を口説きまくってセックスの実践経験をつめば

それだけで十分競合に勝てるケースが多いということです。

素人の女性とたくさん数をこなすにはネットナンパやストリートナンパが有効です。

ストリートナンパ、ネットナンパの情報を配信しているメールマガジンはこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る