ナンパテクニックのグダ崩し!声かけのとき!連れ出しの時!待ち合わせグダを崩してみよう

こんにちわ、なかむらです

今回はグダ崩しについてレクチャーしていきます。

「連れ出しの時に女の子がなかなか連れ出せません。崩せるグダは崩したほうがいいと伺ったのですが。効率よく崩す方法はありませんでしょうか?」

実はコンサル生から待ち合わせグダの崩し方について質問があったのでお答えしますね

【待ち合わせグダと崩し】

待ち合わせグダとは・・

「待ち合わせグダとは待ち合わせなんで・・」

といって女性にスルーされるパターンですね

具体的な対策ですが相手の発言無視してトークを展開すれば問題ないでしょう。

そもそも待ち合わせといって相手の目的を伝えているだけで

直接的にストを否定しているわけでは無いという認識でトークを進めていくといいですね

ダメな男性の場合は

「待ち合わせだからナンパはダメなんだろうな」

と、勝手に推測してあきらめて退場していきます

断り文句としていっている場合もありますが、

直接待ち合わせがあるという女性の目的を告げられただけです。

そのためにトークを展開していけば崩れる面もあります。

【崩しの具体例】

待ち合わせというキーワードを拾ってこちらが相手の

害にならないということを具体的に説明するのがよいでしょう

「どこまであるくの?移動中ってことでしょ、待ち合わせなのはいいから話聞いてよ」
「待ち合わせ相手来たらそっち行っていいし、待ち合わせ邪魔しないし、俺と遊ぶのは今度でいいよ」

とかですね。

しかし、これが刺さるのは相手が本当に待ち合わせグダだった場合です。

断り文句としての待ち合わせグダが出ていて本質的なグダはそこではないこともあります。

本質のグダをつぶせ

女性が断り文句として待ち合わせを上げているときは

建前では無い本質のグダをつぶさないと効果がないです。

それどころか、「しつこい男」と思われて食いつきがどんどん下がっていきます

たとえば彼氏グダとか怪しいグダが本質なのに女子が待ち合わせグダを唱えていて

「待ち合わせなので勘弁してください!」

を真に受けて待ち合わせグダをつぶそうとしても

トークがから滑りしてしまい何の効果はないです。

そういう人が気にしているのは彼氏のことや、怪しさのことなのです。
こちらがいくら説得力のあるトークで待ち合わせグダをつぶそうとしてもすり抜けてしまいます

彼氏グダをつぶしたり、怪しいグダをつぶさないと効果がないということです

 

【待ち合わせの女子に対して結果を出すためには】

待ち合わせの女子に対する方針について説明します

グダ崩しの文言よりも、

むしろこちらの用件のほうが気になる男子が多いでしょう

 

1

【待ち合わせの女子に対する手順と確認事項】

初めに状況確認を行いましょう。グダを崩すよりも手際よく進めるほうが重要になるでしょう。

拾えるバンゲを落とさないといった感じです。いろいろ詰めていくとバンゲではなく連れ出せるケースもありますよ

以下の項目はトークの構成を練るために女性に聞く内容です。情報収集しながら戦略立てるのです。

どこまで

→待ち合わせ場所に到着すると待ち合わせ相手が現れる可能性があるのと相手の興味が待ち合わせ相手探しに移るのでなるべく早く立ち止めを行う。攪乱して場所をわかりにくいところに移動したり、メールを送らせたりしてまち合わせ相手と会えないようにしてしまう

いつまで、だれと

→バンゲまでにかかってよい時間の目安になります。

適当に言っていたり、特に女性同士の待ち合わせの場合はルーズなことが多いです。
集団の待ち合わせの時も多少遅れても問題がないケースが多いでしょう。

情報を具体的に聞いていき判断して落とし込めそうな最善の結果に落とし込むイメージです。

ほかには待ち合わせ相手の性別も聞くことが多いです。
ギャルやキャバクラ系の女の子の場合は柄の悪いお兄さんが来るケースもあります。

かといってびっくりするだけでほとんどの場合は実害有りませんが。

待ち合わせの方式

→時間的な待ち合わせの方式によっては、いつでもよい可能性があります。

女の子自身はすぐ待ち合わせといっているのにメールを実際にのぞきこんだら

「お昼待ち合わせね!」

みたいになってたとかです。どんどんプライベートのこと話しこんで話を進めていけば出てくると思います。

連絡はついているのか

→連絡が付いているのかどうかは待っているときの関心ごとです。

心のうちになりますので待ち合わせ時間が決まっていても待ち合わせ相手と反応はとりやすいです。

話題の展開もしやすいので聞いてみましょう。

連絡着くまでは暇ということになります。

総括

総括すると相手の状況確認して、利用できるもの利用しながらできることしてく・・・

これはどんな相手に声かけするにしても共通する面がありますね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る