ラブサーチの体験談!評判は?セックスまでできた?出会い系サイトで出会った女子との日記

こんにちわ、なかむらです。

出会い系サイトのラブサーチで出会った女の子を

無事に準即に持っていけたのでレポートを上げます。

ラブサーチ

いまはあまり、サイトは流行らずにペアーズとか出会いアプリが流行っていますが

逆に、サイトのほうは真剣みの高い女の子が多かったりしますね

もちろん女の子の数が多いほうが、いい意味でも悪い意味でも結果は安定するのですが

ラッキーパンチを狙うなら少ないほうが可能性がありますね

スペック

まずは女子のスペックから。

【スペック】
スト値3.6
学生、28歳

【その他の情報】
神奈川住み、研究職。

【恋愛経験】

そろそろ相手を見つけたい

【エッチ経験】

???

総括

基本的にその日にもっていくのですが

僕にとっては珍しく2アポ目でゲットしています。

1アポ目でゲットできない女の子は基本は2アポ目でもゲットできないのですが

1アポ目ではセックスまでは無理そうな空気だったので、

損切覚悟でアポ中に盛り上がったところで解散して

自動食いつきシステムを最大化する流れを作りました^^

「もっと一緒にいたかった」
「一緒にいて楽しかった」
「素敵な時間だった」

ピークエンドの法則を利用して

相手の感情を高める作戦です。

アポの詳細

1アポ目
ランチデートからのサンシャイン2000円

2アポ目
水族館90分→ホテルでゲット120分

【使った費用】
ランチ=1500円
水族館=3000円
ホテル=4000円
合計=8500円

反省

婚活女子、基本的に嫌いなのです。

男性を比較して評価検討したくなる気持ちもわかりますが、

いきなり職業や住みたい場所、年収、学歴など詳細に聞かれてはあまりいい気持ちはしません。

お見合いとは違うのです。

かといって、嫌いな相手は嫌いなので扱わないと言っているだけでは進歩がないので

どこまでできるのかやってみようかと、婚活女子に挑戦してみました。

婚活女子は積極的に情報取集をしてきます

女「どこで働いているの?」
女「兄弟は?」
女「何人か会ってみたよ」

僕が大人気ないかもしれませんが、どうやらほかの男性と比較しているようで話していてむかつくのです・・・。

傲慢

多かれ少なかれ、候補がたくさんいる女性はするのかもしれませんが、

特に恋愛慣れしているわけでは無いので表面に出てくるのがなんとも嫌な感じ・・。

せめて水面下で比較をしてほしいと思います。
1回目のアポは食いつき上げに終始しました。

家庭感とか仕事感とかそつなく綺麗目に伝えてみました。
好印象で解散。

2回目アポ

2回目のアポは水族館w

水族館なんて面倒なところ行きたくない・・っていう人多いですけど

今回はむしろ僕がちょっと行きたかったという。

ゆ「ペンギン泳いでるな!」
「おなかすいてきたねー」
ゆ「ペンギン見ながらご飯でも」
「かわいいー」
ゆ「ペンギン見たの3年ぶりやわ」

彼氏彼女みたいなやり取りを重ねつつ
ラポールを取っていく・・。

「絶叫系大丈夫な人なの?」
ゆ「うん、好きだよ、なかなか一緒に行ける人いないけどね」
「前付き合ってた人、遊園地苦手で行けなった・・」
ゆ「本当?こんど富士急行こうぜ、絶叫系好きなんでしょ」
「うん、いきたい!」

適当に話して、今後の予定などのトークでさらにイメージを深めます。

ホテル交渉のグダも崩してホテル入室。入室後は女の子急に積極的になる。
ホテルに入ってしまうと一定数が覚悟が決まるのでしょうね~

「一つ聞いてもいい?」
ゆ「なーに」
「エッチ好き?」
ゆ「すきだよ、おまえは?」
「すきだよ」
ゆ「エッチ好きな子大好きだからうれしいよ」

その後

その後にメールしても音信不通で再びサイトに登録してたのを発見しました。
そんなんだから婚活女子なのだろうなと、やっぱり婚活女子は好きにならないです。

音信不通になった原因としては色恋を全く使っておらずセフレ化を狙ったのがダメだったと思われます。
パターンを見出すのと研究目的としては婚活女子とアポって行かないとダメだと思うので活動継続します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る