ペアーズにさくらはいるの?普通に会えましたアポのレポ

ペアーズからの案件のレポートです。

フェイスブックアプリでは写真を公開している女性が多いので初心者でもモチベーションを保つのは比較的楽という風に思っています。

こういった定額サイトには運営側にさくらがいても利点が少ないのでさくらはいないと思っていますが

大手の出会い系サイトから自分のサイトへの男性の誘導をかける出会い系の運営業者

投資やマルチの勧誘はあると思います。

【スペック】
スト値3.7
受付嬢、28歳
Bかぷ、ほそめ

【その他の情報】
大阪住み、大阪出身。弟、ちち、はは

【恋愛経験】
出会い系であったのは初
付き合った人数4人
経験人数?人(少なさそうな)
遠距離で4月に別れた

【エッチ経験】
SもMも、胸が弱点

【流れ】

お菓子屋さん30分→居酒屋60分→ホテルでゲット150分

【使った費用】
お菓子屋さん=500円
居酒屋=2000円
ホテル代=3000円
合計=5500円

【感想】
可愛い可能性が高かったので電話の時間など多めにとって確実にアポ、食いつき良好。
最近はチョッと慎重すぎたきらいがあるので、

もうちょっとギリギリのラポールでの即を狙っていきたいです。

自分の時間的なコストを減らすということですね。

自分の成長には時間対策、お金対策は結び付くと思っています。

アルバイト経験が豊富な子で雑貨屋さんや、飲食とか、医療事務とかあちこちやってたみたいです。

電話で関係性をある程度作れていたので、あったタイミングから食いつき良好。清楚系の美人さんでした。

だけど実際ホテルに入ってからの攻防は泥臭いものがありました。

ホテルの中で崩すのに実は結構な時間がかかっていて、生理グダ発生し、脱がすのに一苦労、全然崩れないwww

ナンパ師「これよごれちゃうよ、脱いどいたほうがよくない」
女の子「いやいやいやいや、むりだからーw」

コツコツとボタンを上から脱がしていっても、上から次々に止められてしまい復活していくw

ナンパ師「なんなんだ、魔法のシャツか(;;)」
女の子「へへへ、今日はだめー」

お風呂に誘導したり、自分から脱いだりなど粘って交渉して90分以上かけて脱がすのに成功しました。

女の子「ん、だすだす」
ナンパ師「じゃ3000円渡しとくw」
女の子「んー、いいのに」

僕の場合は自分に自信がなくて原則的にはこういうヒモられ体質の女の子しか継続しないです。
ヒモるわけでもおごらせるわけでもありませんが、

関係性でこういう女の子と居たほうが心に余裕をもって楽しく過ごせる気がしていて・・という。

僕はプライドがないのでしょうか・・笑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る