好きな人とのライン頻度はどうしたらいいの?一日の回数は?

こんにちわ、なかむらです。

好きな人とラインをすると気にどのぐらいの頻度で返していったらいいのか迷ってしまう方も多いようです。

相手からレスが来るまえに2通目を送ってしまったりとか。

基本的に頻度は自由にしたらいいとも思いますが、それはこちらの満足感を高める場合の考え方であって

相手を攻略してどうこうしようとする場合は相手に応じて変えていく必要があります。

好きな人とのライン頻度はどうしたらいいの?

原則は相手に合わせるのが良いでしょう・・という指示を出すとだいたいコンサル生を見ていると合わせられないので

即レスという風に答えるようにしています。

なぜ合わせられないのかというとコンサル生が女性のペースに合わせてうまくいくパターンをイメージできないからだと思われます。

講師に言われたからというモティベーションだけで女性のペースに合わせてレスをしようとするといつの間にか自分の好きなペースでメールし始めてしまう傾向があるようです。

そのために明確な基準がある即レスというほうが結果を残しやすいように感じます

なぜ即レスが良いのかといえばメールのコミュニケーションは女性が疲れたら向こう側が打たなくなるので

結果として相手のペースでメールをすることができるためです。

「即レスをいつもして暇な人という風に見られないのか」

とか、

「メールが来ないから不安になり女性の感情が揺さぶられるのではないか?」

といった疑問を抱く人もいるかもしれませんね。

これに対して回答すれば、実際に即レスを指示しても即レスできないケースが大半のためにいつも暇な人というような印象を与えるに至らないです。一般的な傾向ですけどね。

次に感情が揺さぶられるのではというのは女性がすでに落ちていてこちらのことが好きなケースに限ります。

男性バージョンを考えればわかりやすいですが、こちらが好きな相手からメールが来なかったら感情がゆすぶられて不安になりますが

どうでもいい女性からのメールが来なくても、それはどうでもよいですよね。

一日の回数は?

一日に何かいのレスをしたらいいのかというのも気になるところですね。

この答えですが戦略的に考えればほかの男性よりも多くということになります。

即レスをするという考え方に基づけば女性のペースでのレスになるはずなのであまり考える必要はないかもしれませんね。

ほかの男性がどのぐらいレスの頻度かわからないケースも多いと思いますが目安で一日3~4タイミングだと思われます。

いざというときによく連絡をしている異性という風に狙った女性から連絡が来るようにしておくとラッキーパンチがありますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る