声かけのときに共通点を探す

おそろいだね

水色チームくもうや

俺もかえるところだよ

一緒にドンキ行こうよ

丸井で服買うんだけど、どこいくの?

 

声かけの時に相手の共通点になりそうなことを話題に上げると会話に引き込みやすい。

もちろんギラ付きや和みの時に使えるけども、声かけの時にも全然使えるという話です。

 

初めの段階で趣味の共通点、好きな物の共通点、血液型の共通点、自分の星座の共通点なども探しましょう。

違うものが好きであったり趣味が合わないときはさらっと会話を流しましょう。

共通点を見つけて強調するという意味では重要で、相手が話したそうな話題であれば話の聞ける人間であったり、相手が心を開きやすい人間であるといったことのアピールのために話を聞いてもよいでしょう。

もしも、共通点を見つけたらいろんな角度から協調しましょう。

いっしょだ!いっしょ!偶然やな、すごい確率だよね。

なかなかないよね、めずらしいよね、レアだ、超れあだ、すごい!、なんか今日は付いてる気分だね

なんかいっしょだとうれしいな

 

ことばを一つ二つ覚えておけばいいではなくて、いくらでも出てくるようになってください。

コミュニケーションを今までとって来なかった人ほど言葉が出てこないはずです。とくに女の子を目の前にした声かけ中に。

 

挨拶系の声かけや、天気系の声かけ、その場のものを拾うといったトークも相手を会話に引きこみやすいです。

 

一度相手を会話に引き込むことができれば声かけの目的である、相手に聞く耳を持ってもらうというところまで一度は達成することができて、もちろん前提の認知してもらうという段階も含まれていてグッド。

声かけの目的としてはやはりセクまでもっていくことが大事で、適当な声かけをすればするほど、初めの段階でもっていきにくい人間が切れる。セックスまでもっていきやすい人間が残る。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る