声かけの時に相手の頭の中を当てる

ある程度、女の子のいまいる状況って限定されています。当たる範囲であててみましょう。

 

帰るところ?待ち合わせ?買い物中?仕事いくの?

 

さらに状況を限定できるならば

 

買い物袋やつけているものを見て

~が好きなの?

~一番かわいいよな

~帰りなの?

 

とかのがガンシカは崩しやすいです。そもそもガンシカというのはあいてにフィルタリングされた状態なので、(音としては届いている可能性が高いが何らかの条件によって、聞こえないふりをするという行動を選んでいる)パターンを壊してあげればガンシカは解けます。

そのひとつの方法として、力のある言葉を利用する、フックされやすい言葉を利用するという方法があって、ただ単に「どこいくの??」よりも「買い物帰りなの??」のが相手の集中を引き付ける効果が高くって、「アルタ帰りなの?」のほうがさらに集中を引き付ける力が強くって、それはパターンを壊すのに貢献します^^

相手の表情などを細かく観察して言葉がフックしたのか(こちらの言葉を認識したのか)確認してみて

認識しているようならばイメージを膨らませてあげると、会話に引き込みやすいです

 

おれもーーよくいくよ

新宿と言えばアルタやんな

そんなに大きいものを買ったら家またせまくなるんじゃない?

今日はいい買い物できて良かったね

人待ち暇だよねー、俺待つの超嫌いだし、早く来いよだよな。

 

話す場が作られる感じですね、理解してくれる人に対して心を開きやすいとか。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る