催眠術のかけ方は恋愛ではどうやるの?本当に落とせるの?

renaini

あけましておめでとうございます、中村です。

今年も一年始まりましたね。

去年の今頃はネトナンで即即言っていたと思いますが、現在は受講生に使いやすいノウハウの開発にいそしんでいます。

使いやすいテーマとは何かといいますと即アポ教材、会話術教材、主導権教材といろいろあるのですが

その一つのテーマが催眠術です。

催眠術といえば、催眠術を恋愛で使いたいという方が多いと思います

「好きな女の子を催眠で落せたら・・」
「むかつく上司を催眠で操れたら・・」
「セフレを洗脳して都合のいい関係を・・」

支配欲の強い男性の夢ではあると思います

goen

しかし実際は

催眠術は基本的には恋愛には使えません・・というか催眠術カテゴリーの人間のスペックがダメなケースが多く

勝負にならないことが多い・・といった感じでしょうか。

otiko

催眠術の業界が一見催眠を利用してモテる人が多くいそうな雰囲気がありますが

実際は非モテの巣窟で基本スペックの部分で勝負にならないケースが多いと。

たとえばですが催眠術している人よりフットサルしている人のほうがモテるのはよく考えればわかるでしょう。

嘘だと思ったらフットサルオフ会と催眠術オフ会の両方に実際に行ってみるといいとおもいます。

明確にモテる人とモテない人の集まりというのがわかります

futto

催眠を恋愛に

催眠術のかけ方を恋愛に応用することが不可能かといわれればそういうわけでもありません。

人間的な基本スペックの問題を除外すると

コミュニケーション分析の手法として催眠は優れています。

そのために恋愛においても催眠という分析方法でコミュニケーションを分析すると

今までよりもコミュニケーションが深く理解できて、

どういうことをしたらどういうことになるというのが推論しやすくなります。

suiri

現代催眠は使える

もしも催眠術の分野で恋愛にも使いやすい内容があるとしたら現代催眠分野でしょう。

例えばトリガーに関してなら

私が合図をすると、指を鳴らすと・・とか言い出すのでは無くて

家に帰ると、一緒にいると・・とかです。

自然な感じの会話の中で生活に落とし込んで暗示入れていくようなやり方ですね。

アンカーに関しても

好きになる、抱きついてしまう・・とかではなく

メールしてね、ドキドキするかもよ!・・とかですね
suii

実践が一番大事

こういうのって推論からではなくて実際にコミュニケーションの真っただ中に自分自身が置かれて

必死で解決策を考えるときに思い付くことが多くて

推論だけで言葉を作るのは難しいと思います。

(理論を知っていると思いつきやすくなるというのはあると思う)

sutepppu

催眠術師は恋愛経験が多くない人が催眠術をしていることが多くて

そもそも恋愛での実践的な会話の内容を思いつくことが難しかったりします^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る