ナンパ教材の比較と研究をしています。うまくいくためには何が必要?

こんにちわ、中村です

一度自分の手法を全般的に見直そうと思って教材研究をやっています。

自分の手法の延長でもそこそこの毛kk派は出ますし、教材研究よりも実践を重視したほうが

結果が出るのはわかるのですが、なんかいろいろ見ているのは楽しいですね。

ken

教材研究

・LINEについて
今まで苦手だったしな~っと

だけども、本質を得ている書籍や教材がないようにも思います。

LINEのノウハウって出会い系ノウハウとも違うような気もするんですよね。

会話術みたくコツが羅列されているものになりがちなので派と思います。

・SEXについて
みんな悩むのだろうな~っと

だけども結局行きつくのはAV男優のテクニックとか

おじいちゃんみたいな研究科のテクニックとか

大人のための保健体育みたいなガイダンス系が一番近いのだろうなとか・・・。

だけどもそれを実用の書という風に消化させたものがなくて・・見たいな??

・お店について
デートをエッチ目的にするのかモテることを目的とするのかとか

必要対効果的にどうするといった話が難しいのだろうなとか。

デートのマナー本とか結構近いものがあるのだけども

デートマナー本というのは実践家の人が書いている可能性は少なくて

頭の固そうなオジサマおばさまが書かれていて

そんなものは全く役に立たないんだよな・・・

これも保健体育本とかが近い気はするな・・。

保健体育本というのはこういうやつな

taiiku

あと、根本的な問題で僕はヤリモクでのお店選定なら散々頭使ってきたのでわかるんだけど

あいて楽しませるというと微妙なんだよな

もちろん経験少ない人よりはよっぽどわかるけども

今まではものに頼らず自分に食いつかせないとダメとか考えてたから

執筆状況は

執筆状況だけども、そこそこ順調ではある・・・

しかし並列で書きたいように執筆をすすめているので特にすぐリリースというわけでもない。

今までの書き方とは異なっていて参考文献をたくさん使うようにしたので内容的には面白いものになりそう。

書きたいところを書いていくのが自分のモチベーション的には望ましいのかもしれないけれども

一つ一つに集中とかリリースのことを考えるとなるべく一冊一冊完成させてリリースしていく必要があるように思う。

一か月に15冊とか発売するのはなんかもったいない気がいたす。

ナンパの体験講習

適当に体験講習も

新規開拓というよりも

昔セミナーとか来てくれた人が受けてくれてる感じな

適度にこなしている、ちょうどよいい感じ・・。

引き続き、募集しています。

そろそろですがコンサル内容も改定されまして

ゴールドの回数が少し減るとか

マスターに有効期限が加わるとか

なりそうです。

検討中の人は要注意です(笑)

セミナーまたやるかも

たぶん5月あたりに地方かな

またメルマガで告知します

しかし、先に書籍とか完成させる方が優先だよな

僕の研究報告とかちょっともやっとした感じになりそう。

今はセミナーに注力というよりも書籍の作成に注力だよな・・。

飲み会に参加

ナンパ師さんの集まりにも参加してきました

話していると思考がぶっ飛んでいて刺激を受けた

しかし、モテない男性とか

ナンパしたいけどなかなかできない男性というのは

自分の常識の中にとらわれて

こんなふうになり切れない人が大多数なのだろうな

そういう人が変わりたいと思うならば手伝いたいな

っと改めて思ったりしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る