さし飲みセックス蟻地獄の総論

 

酒を飲ませてセックスまで持っていこうといった話がなされています。
連れ出し行けるのだけど、ギラツキで成功率が低いという場合は通読して実践できるようにしておくと助けになるでしょう。
マニュアル通りにやってもうまく行かないことも多いですけど、確率あげるという意味でいろいろと細かい方法論が書かれています。
どんな風に女の子にお酒をあおるのか、どんな風にしたらお酒を飲んでくれるのかと行ったテクニックの解説です。
重要なところと、そうでもないところの強弱がないのが残念なところ。
お酒に酔って、最後の性欲を起こさせるトークだけでも行ける女の子は行けますので、まずは最終章から読み始めたら良いと思います。
確かに教本に書いてある通り、楽しい雰囲気やお酒の力などが前提となって最後のギラツキの部分が役に立つし機能しますけど、
ナンパの場合は出会い系とは違って、ゆっくり関係性を作っていく時間なんてありませんし(とは言うものの最大限意識する必要はある)のりや勢い、ルックスの食い付きで押し切れてしまうことも多いのです。
楽しい空気や心の距離の正当なつめ方はガールズマインドハッカーの方が詳しいでしょう。(だけども、両方趣旨が違うし一連の流れだからほとんどの人に役に立つ内容なはずです)
僕の実感としては、お酒で楽しくさせてセックスまでのハードルを下げるのではなくって、お酒を一応女の子のいい訳として使えるようにセッティングする。
一応一口で良いので飲ませておくことでギラツキやグダ崩しがとてもやりやすくなると考えています。
おんなのこの言い訳になるんですね。お酒に酔ってたからエッチ値ちゃっただとか、おさけにながされちゃうとか、お酒の精で気分良いししても良いかなって。
マニュアルではもっと積極的なお酒の使い方ですけど、できるだけ飲ませた方がギラツキが有利に進むことは間違いないです。
こちら側に関してもサポートメールはほとんどかえってこなかったです。
1通目が2日ぐらいでかえってきましたけど、それ以降何通か送りましたが返事なし・・・。(かえってくるときは丁寧にお返事来ました。)
その分を差し置いても真剣にナンパ活動に取り組んでいて、連れ出しが何回もあるならばマニュアルの内容はつかえるはずです。
自分的には居酒屋連れ出しは避けて(せめて個室居酒屋やその場で軽くぎらつける場所がよい)体の距離を縮めながらぎらつくとさらに効果を発揮すると思います。


商品ページはこちらから
僕のリンクから購入していただけると僕のナンパ音声やレポートをプレゼントします。

詳しくはメニューバーの「無料プレゼント」をご覧ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る