ネトナン講習(写真撮影、スクリーニング)を福岡のマクドで実施したレポート!料金は?内容は?

こんにちわ、中村です。

今回はナンパ塾のネトナン講習を福岡で実施したレポートを書いていきます。

今回は受講者さんは3名でそこそこ結果が出ている人たちを集めました。

立ち上げとか結果が出ないうちはなるべくマンツーマンのほうが良いのですが、結果が出始めたらまとめてとか、つながりを作ったほうが真実味が増して結果がさらに出やすくなるように思っています。

本人が結果が出るのか信じることが必要で、周りにうまくいっている仲間がいるとより信じやすくなるといった感じですね。

うちの場合は既婚者の人が受講者の半数ぐらい、また40代、50代が多くて、そういった年代で結果を出している人が多いのがほかの塾との違いではないでしょうか

必要経費は数千円

料金と内容ですがマスターコースやゴールドコースの残り受講回数を使っての受講でして当日は特に費用は掛かりませんでした。

後は小道具を購入してきてもらったので、化粧品で1000円とか。ファンデーションと眉ペン購入していただきました。

最近だと男性用のファンデーション、化粧品も流行ってきていますね。

パソコンが富士通のディスクトップしかないために新しくノートパソコンを購入したいという人も中にはいて、その場で購入を指示したパソコン23000円とかサイトの登録費用で3000*3サイトなどはかかったように思います。

中古のパソコンを購入すると最近は安いことが多いですね。ネットナンパするぐらいのパソコンであれば15000-30000円あればいいものが買えます。

レッツノートあたりが軽くてバッテリーの持ちもよくおすすめですね!

デスクトップパソコンやスマートフォンでもネットナンパは可能ですが、ノートパソコンのように、いつでも持ち歩けて作業ができるほうが有利ですね。

マッチングアプリ専用の撮影

当日はマッチングアプリ専用の写真撮影から入りました。

ネットナンパでは写真撮影でほとんど運命がきまってしまいます。

なのでメッセージとかよりもうちでは写真撮影ノウハウに力を入れています。

今回の受講者さんには前回買った服やメイクグッズ、カラコンなどを装備してきてもらっています。

一眼レフで上半身アップや全身写真を前回は撮影したので、今回は遠目の写真をスマホのカメラで撮影しました。

人によってどのような写真がかっこよく映りやすいとか異なりますので個別に実際にサイトに乗せてみて増やすテイク写真を判断している形です。

背景のボケとか気にしなくてよければ最新のスマホはなかなかいい映りしますね。

3眼のレンズのスマホや、スマホカメラにこだわったスマホで撮影するのがおすすめです

場所を変えたり化粧を直したりして何百枚か撮影した後、次の受講者さんに交代しました。

その間にまたもう一人の受講者さんは僕が一人を撮影している間にトイレで着替え

・・準備していただきました。

ウィッグ使ったりとか、服装何回か変えたりとかして、撮影も何度もして自分の写真何回も見ることによって、ポージングとか表情と書きお付けるようになって取られ方がうまくなるんですよね。

女の子の場合は自分で何度も自撮りを行って自撮りスキルを磨いていたりします。だから自撮りしない女の子は自撮りが下手だったりとかしますね~。

後はもうすぐ紅葉の季節なので紅葉と一緒に撮影もしましたね!

「去年はXX公園とXX寺に行きました」みたいなのが季節感が合っていいと思いますね~

撮影完了の後は、マクドナルドのコンセントの使える席へ移動して座学を行いました。

次々美女とマッチする写真加工

ネトナンコンサルの座学の場所はパソコン使えて、インターネットも使えて、長居しても怒られないようなところを選んでいます^^;

今だとマクドナルドはマックワイファイありますね。

撮影した写真を使えるもの、移りのいいものなど選別していただきました。

初回は僕がマッチングしやすい写真を選別するものの、どういう写真がマッチしやすいのか判断に慣れてきたら受講者さんに自分のお気に入りの写真を選んでいただいて、それを僕がさらに加工してお渡しするようなことをしています。

加工はフォトショップを利用したりとか、画像加工アプリを利用したりとか写真を見て何をどうするか判断していますね。

自分で何度も自分の写真を見ると、取られる時にここきお付けようとか、こうしたらいいというアイディアがわきますので、なるべくたくさん自分の写真を見て加工に頼るのではなくて撮影自体もうまくなっていただいています。。

もちろん、時代とか時流によってマッチングアプリの写真のはやりすたりが変わるので「こんな風の写真が今は反応いいよ~」という情報は事前にお渡ししますね~。

初心者が抱く疑問

簡単に質疑応答させていただきました。

可愛い女の子とだけアポをすすめるにはどうしたらいいのかとか

会ってから最後まで行ける確率が悪いので何とかしたいとか

女の子と別れるためにはどういう行動をするのがトラブルになりにくいのか

といった話をさせていただきました。簡単に答えると

可愛い女の子とだけアポをすすめるにはどうしたらいいのかとか
→簡単なのは母数上げてかわいい子以外排除すること。女性関係に不自由しなくなってスキルに関心が向けば多少崩したりとか複数の攻略パターンを盛り込むことで確率の底上げはできます。しかし、最初にめんどくさい女は最後までめんどくさく、維持に関してもめんどくさいケースが多いために、初心者さんは性格の良い美女を選びましょう。手間をかけて崩してエッチできたりとか、彼女にしても維持が大変なことになります。

会ってから最後まで行ける確率が悪いので何とかしたいとか
→これもスクリーニング時点で解決するのが簡単です。確実に行けると思った女の子以外に合わないようにしていくことです「そうするとアポする女の子がいなくなってしまいます」といわれそうですが、プロフィールと写真の攻略と母数を上げることで解決するのが簡単です。初回のメッセージの反応率の目安は10%ですね。

女の子と別れるためにはどういう行動をするのがトラブルになりにくいのか
→基本は徐々にフェードアウトがトラブルリスクがないです、慣れてきたら女性の食いつきのコントロールも身に着けましょう。食いつきを上げすぎないほうが簡単に分かれることができます。初心者のうちはいかにして相手の食いつきを上げるかだけ考えていて構わないと思います。女の子は男性を感情的に刺激する罠を張ってきますので注意です、感情的になってブロックとか怒ったりとかはトラブルの原因になるのでいけません。

そのあとはルーティン作業の確認です。

サイトに登録した後の絨毯爆撃作業とか、女の子に返事をコピペで書いたりとか、テンプレートを使ったクロージングの通話とか。

うちの講習のステージの最初のほうはやることはすべて決まっておりまして

教えたとおりに実行できているのかを確認します。

一人の方は合格、二人は余計な作業を入れてしまっていました。ぬかしてはいけません、加えてはいけません。

きちんと成功しているモデルをモデリングするつもりでやらないと、今までのうまくいかない既存の価値観で行動してしまうので

なかなかうまくいきません^^;

受講生「女の子の話聞きたくなってしまうんですよね」
受講生「女の子聞いているし答えなくていいんですか?」

できない人ができるようになるためには余計なオリジナルを加えずに、うまくいっている人がどうしているのかを、そのままマネましょう。モデリングです。

中「僕なら女の話をスルーするのでそうしてくださいまし^^;」

数十分のTELで交際

最後は女の子と電話する通話訓練で終わりました。

次々にテンプレートを使って女の子に電話をかけていく作業です

一人メンタルブロックがあってなかなか通話ボタンが押せない受講者さんがいました。

受講生「電話する勇気が出ないです」「こんなセリフを言ったら気持ち悪いと思われないでしょうか?」「女の子の話をさえぎってよいのですか?」

中「通話ボタン押しちゃいましょう、テンプレートありますし、僕が横からカンペ出して支持するんで!その通りに話してもらえれば間違いないです」

メールだけで進めていくテンプレートもあるのですが、電話のほうが

女の子のニュアンスが嗅ぎ取れる
女の子の地雷をふんだときにリカバリーが利く
親近感がメールよりもわきやすい

といったメリットがあります。

電話での関係構築は電話でのスクリーニング作業に比べて生き残る確率は高いです

スクリーニングで戦うとアポまで生き残る女の子が1/3程度になってしまって、写真やプロフィールで勝っていないと女の子が手元に残らない可能性があります。

一度通話で信頼関係を作っていくモデルでうまくいった人が使うとよいと考えていますが

今回は試しにスクリーニング系のノウハウを教えてみたりしました^^;

体験講習はこちらからどうぞ

雰囲気はこんな感じです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る