ネトナン講習を福岡で実施したレポ!料金は?内容は?

こんにちわ、中村です。

今回はナンパ塾を福岡で実施したレポートを書いていきます。

今回は受講者さんは3名でそこそこ結果が出ている人たちを集めました。

立ち上げとか結果が出ないうちはなるべくマンツーマンのほうが良いのですが、結果が出始めたらまとめてとか、つながりを作ったほうが真実味が増して結果がさらに出やすくなるように思っています。

料金と内容ですがマスターコースやゴールドコースの残り受講回数を使っての受講でして当日は特に費用は掛かりませんでした。

しいて言えば、化粧品で1000円とか、その場で購入を指示したパソコン23000円とかサイトの登録費用で3000*3サイトなどはかかったように思います。

撮影

当日は撮影から入りました。

事前に前回買った服屋カラコンなどを装備してきてもらいます。

一眼レフで前回は撮影したので、今回は遠目の写真をスマホのカメラで撮影しました。

背景のボケとか気にしなくてよければ最新のスマホはなかなかいい映りしますね。

場所を変えたり化粧を直したりして何百枚か撮影した後、次の受講者さんに後退してその間にまたもう一人の受講者さんは僕が一人を撮影している間にトイレで着替え

・・準備していただきました。

ウィッグ使ったりとか、服装何回か変えたりとかして、撮影も何度もして自分の写真何回も見ることによって、ポージングとか表情と書きお付けるようになって取られ方がうまくなるんですよね。

女の子の場合は言うの自分で何度も行って自撮りスキルを磨いていたりします。

撮影完了の後は、スタバックスへ移動しました。

座学

パソコン使えますし、インターネットも使えますし、長居しても怒られないようなところを選んでいます^^;

撮影した写真を選別していただきました。

初回は僕が選別するものの、慣れてきたら受講者さんに自分のお気に入りの写真を選んでいただいて、それを僕がさらに加工してお渡しするようなことをしています。

自分で何度も自分の写真を見ると、取られる時にここきお付けようとか、こうしたらいいというアイディアがわきますね。

もちろん、こんな風の写真が今は反応いいという情報は事前にお渡しします。

ルーティン

簡単に質疑応答させていただきました。

可愛い女のことだけアポを勧めるにはどうしたらいいのアとか

会ってから最後まで行ける確率が悪いので何とかしたいとか

女の子と別れるためにはどういう行動をするのがトラブルになりにくいのか

といった話をさせていただきました。

そのあとはルーティン作業の確認です。

女の子に返事を書いたりとか通話とか。

うちの講習のステージの最初のほうはやることはすべて決まっておりまして

教えたとおりに実行できているのかを確認します。

一人の方は合格、二人は余計な作業を入れてしまっていました。

きちんと成功しているモデルをモデリングするつもりでやらないと、今までのうまくいかない既存の価値観で行動してしまうので

なかなかうまくいきません^^;

受講生「女の子の話聞きたくなってしまうんですよね」
受講生「女の子聞いているし答えなくていいんですか?」

うまくいっている人がどうしているのかを、そのままマネましょう

中「僕ならスルーするのでそうしてくださいまし^^;」

通話訓練

斎尾は通話訓練で終わりました。

女の子に電話をかけていく作業です

一人メンタルブロックがあってなかなか通話ボタンが押せない受講者さんがいました。

受講生「電話する勇気が出ないです」

中「通話ボタン押しちゃいましょう、テンプレートありますし、僕が横からカンペ出して支持するんで!その通りに話してもらえれば間違いないです」

メールだけで進めていくテンプレートもあるのですが、

電話でのスクリーニング作業に比べてアポまで生き残る女の子が1/3程度になってしまって

一度通話で信頼関係を作っていくモデルでうまくいった人が使うノウハウなのですが

試しに教えてみたりしました^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る