催眠術のスクールを大阪で実地しました

こんにちわ、催眠術講師&ナンパ講師をしているなかむらです

この記事では大阪のミナミで催眠術の講習をした時のレポートを書いていきます

体験講習後にオファーがある長期スクールです

とりあえずスターバックスに集合

この方は知り合いの紹介なのですが、僕のサイトから応募いただいて

催眠術の実演をすることになりました。

なるべく周りの人に話しかけても店員さんから注意されない場所が良いと思ったので

なんばのスターバックスでお昼の時間帯を選びました。

好いていて店員さんが少ない時間帯のほうが、好きにできるのでw

深夜帯を選ぶのもよいのですが、今回の受講者さんが終電がなくなってしまうとのことで

お昼の時間帯にしました

※自営業の人なので融通が利くようです

まずはお手本から

コンサルを受けているために何度か講習を受けてもらってまして

いきなり実地です。

先にぼくが声をかけて実演をする流れを見せます。

今回声かけた人たちに関しては催眠はかからなかったのですが、

なんとなく流れを復習していただきました。

続いて僕が補助で入る形で、受講者さんが声をかけます

この時は成功して催眠をする流れを作りました。

受講者さんの実戦

実地の前にスクリプトというのを作ったりするのですが、重要なところが実地になると焦ってしまうためか抜けてしまって

僕が補ったりしました。

例えばですがカタレプシーの時に

「グッと握って、グッと握って、そして集中して力を入れたまま集中して」

といった暗示を入れるのですが

「力を入れたまま集中してください」

みたいな雰囲気だけ同じ暗示になってしまうことが多いのです。

なので、そういう時は、「一回力抜いて~」

と補助してやり直したりしました。

どんどん実践

今回の実戦では断られたりもしつつ10名近くのお客さんに催眠術をかける練習をすることができました。

そのあとで、ガールズバーでの実戦を希望されまして

一緒にガールズバーに行くことになりました

ガールズバーでは一般の人よりもこちらに対して興味を持ってくれるので

催眠術は比較的かけやすいです。

今回実践した女の子は非県政が高く適当なトークで催眠誘導ができました

実践が大事

催眠術は技術ですので使って南畝のものです。

書籍を呼んだりとかセミナーに言ったりして使えるような気分になっているだけでは非常にもったいないです

現場で使ってこその術だと思っています

今回の講習では本コンサルでしたが体験講習でも実践は行ってますw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る