ネトナンの通話コンサルを2回連続で行いました。

こんにちわ、中村です。

「こんにちわ、今年はもう通話コンサルないのですか」
「立てましょうか?来週あたり如何ですか」
「お願いします」
「近況と色かけの練習をやりましょう」

今回はネトナンの通話コンサルティングを2回行ったレポートになります。

通話コンサルの募集した

思ったよりも人が集まってしまったので2回にしました。

年末は休みになっている人が多いので意外と空いている時間が多いのかもしれませんね

最近は通話コンサルティングというのをやっていて、通話での状況確認と質疑応答をグループで行っています。

ネトナンでも人によってはハードウェアやソフトウェアの使い方などに問題があるケースも多くて、対面での指導は必須だと思っていますが

さらに効果を最大化するのに、本人のモチベーションとか僕との距離感という観点です。

あとは受講生同士の交流の意図もありグループコンサルティングを毎月4~5回程度行っています。

対面コンサルほどの起爆力はありませんが順調であればモチベーションが上がって結果が出やすくなりますね。

「モチベーションが上がりましたありがとうございます」
「今のやり方少しずれていたなということがわかりました」
「教わったことができていないので復習してきます」

対面だけだとどうしても忘れていってしまいますね。

通話コンサルの1件目

参加者は

40代会社経営、50代自営業、30代会社員でした。

50代の自営業の方の活動報告から始まりました

こだわってしまってなかなか次に進めないといった話をされていました。

確かにネットナンパを始めた初めのころはたまたまであったかわいい女の子に固着しやすいですね。

先にいくらでもカードを引ける力を身に着けることが大事のように思います

これからの方針や細かいテクニックをお話ししました。

「エッチできた後のトークは未来のトークと予定のトークはしていますか」
「いつもやってなかったです・・」
「今後はやっていきましょうね、テンプレートにしたほうが安全です」
「不自然ではありませんか」
「本当は自然な言葉が良いし、自然に口から出るのが良いのですが、そうもいかないことが多いでしょう」

吐き出すだけでもだいぶすっきりすると思います

すっきりしたら次に進めますね。

通話コンサルの2件目

参加者は40代の経営者、30代の会社員、40代の会社員の方が参加されました。

ネトナンのコンサル予定だったのですが参加者の興味的にストリートナンパの話になりました。

声掛けの手法について細かい部分を指導させていただきました。

テンプレートを使った声かけの練習も行いました。

当日までに練習してこない方や、復習を講習した後に行わない方が多いためです。

「こんにちわ、ナンパなんですけど~~~」
「はい、もういっかい」
「こんにちわ、ナンパなんですけど~~~」
「はい、もういっかい」
「こんにちわ、ナンパなんですけど~~~」

繰り返し覚えるまで練習していきます。

通話コンサルでできないのにいきなり女の子を相手にして覚えきれないですよね。

自分でやるのが当たり前と思う方もいるかもしれませんが、実際に講習をしてみるとやってこない方が多いので確認の意味も込めて通話コンサルでも行っています。

何日か前に覚えていても当日忘れていらっしゃると、先に対面講習でこういう確認sナ行を行うのでお幅にロスタイムになってしまいます^^;

今後

今後もこまめに通話講習を行っていきます。

少し前まではグルコンではなくて個別に通話講習していたのですが、グループに変えてこちらの要領も異なってきたので、僕も工夫していきたいです。

教育カリキュラムのベースができていて、高確率で受講者さんが結果が出るようになると順調に回る可能性も高いので

通話コンサルの内容も練っていくことによってさらに結果が出やすくなってくれればいいと思っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る