ペアーズ(pairs)で中谷美紀似の25歳の娘とネカフェに行って健全解散^^;

こんにちわ、中村です。

今回はペアーズを使って女の子にあってきました。

健全と思わせる朝からお酒のアポです。

結論から言うとのーぎらでの敗北でした^^;

最近あきらめが早くなっているような気も。

しかし、ナンパ師が検挙されるこのご時世ですし、「ネットナンパ+すぐあきらめる」のコンボは

安全策ともいえる気がします(^^)

朝の9時に難波に集合

朝のくじのアポは嫌がられてしまいますね(笑)

通勤電車に巻き込まれますし、土日とか、休みの日までに早起きするのは気力が必要でしょう。

だからこそ来てくれる女の子は持っていきやすいというのと、普段は使えないような混んでいるお店が使えたりするわけです。

そもそも、空いているお店が限られますよね^^;

今回は難波の引っ掛け橋で待ち合わせです。

何度か電話して仕上げた女の子でした。

反応的にはそこそこいいような、微妙のような・・・

しかしとりあえず行ってみようw←この判断が時間なしの人にはつらい

と思い向かいました。

基本的に僕は写真見ないで向かいますw

ダメな子は落としますけど、美人の可能性ある子は写真なしとかわかりにくくてもあってみよーっと行きますね。

引っ掛け橋のところに立っていた娘は中谷美紀を若くしたような美人の子でした。

この子は時間かけてもいいなーっと思いながらべたに恋愛トークから始めました。

「どれぐらい彼氏はいないの?」
「自分から告白するタイプ?」
「甘えたい?甘えられたい?」

恋愛トークから入って盛り上がればそのまま

「俺でいいんじゃないのー??」

って流れにもっていきやすいですしね。

だけどこの子の場合手つなぎのグダはないものの反応微妙

仕方ないのでラポール

仕方ないので家族の話とか生い立ちの話とかして親近感を沸かせるような流れを作ることにしました。

「中学生のころヤンキーだった?」
「両親と仲いい?反抗期は?」
「一人暮らししたことある?」

しかしそれって準即の流れですね。関係性をとっていって、相手の気が向いたところでクローズするような流れです。

プラス要素としては一度会うと電話が可能になる女の子が多いです。

電話が可能な女の子はだらだら長電話していると道が開けたりします。

ネットナンパの場合はたくさん女の子登録してきますし、一人の娘にそんなに時間かけないほうが正解だと思いますけどね。

一人にこだわる必要性がないです。

準即狙うので期待値を

次回のアポがなくなってしまうので期待値を上げるようなトークをかまします

「友達ってどんなデートしているの?そういうデートしてみたいね」
「テーマパークとか水族館とかで好きなとこある?あー昔行ったことあるよ」
「旅行は海外や国内どっち好き?どうして?」

色掛けそのものが期待値を上げるトークではあるのですが

「俺を彼氏にしたらいいじゃん!」

というトークが女の子の警戒心が高かったり、こちらへの興味が薄いと刺さらず、逆に距離ができることがありまして

ほかの種類も一応さしておくといった形ですね・・。

話の流れでマッサージとかドライブとかお酒とかゲームとか、こちらに有利な話で盛り上げることができたらなおよいと思います。

「そういえばあの時話していた@@だけどさー」みたいな展開できますし。

一応ぎらつき

色掛け刺さらないしこの子ダメそうだなーっと思いつつぎらつき

手つなぎはそもそも出会ったときにしているし可能

こっちにおいでと隣に呼んでみるのも可能

抱き寄せはNG

ちょっと話題を変えてラグビーの話とか・・

少し和んでから再度抱き寄せしてもNG

どうしてダメなのー??

っと軽く崩しにかかりつつも「初対面でそういうことしない」「なんとなく」

お酒とか入れたら多少は効果あったかもしれませんが、

相手していると疲れそうだし、いらないかなーっと思っちゃいましたw

こういう子を崩していって体力をつけていくとか、ギリギリの戦いをする時期も必要だとは思いますが

継続的にライトな感じでやるほうが楽しくできますね~

一応テストクローズ

ダメだろうなーっと思いつつも意外といけたりすることもあるのでテストクローズ

「写真よりかわいいなって思ったし、タイプだよ」
「好きな人いるの?結婚願望あるなら付き合ってみたほうが近づくんじゃないの?」
「今までアプリであった人はどうしてダメだったの?」

軽く崩しつつ無理そうですしささっと退散。

ここでゴリゴリ心理的に揺さぶって崩していくような分岐もありだと思いますが

長くなりそうな子ですし、帰って仕事したかったです^^;

というわけで60分で解散することにしました。

アポではなく全体構成

アポを一つ一つ丁寧に行って女の子がグダついてもあきらめず崩していく・・

そういったやり方とは異なりトータルで戦うような手法のほうが今の時代に会っている気がしますね・・

つまり、一応軽くぎらつきとか、テストクローズとかは行うし、ノリ、色掛け、主導権といった方針はとるけれども

そもそも、会う女の子選びで周りの人に勝っていくようなマッチングアプリの使い方ですね。

しかし自分の活動を振り返れば、トータルで戦う言ってる割にはアポ入れてないような気もw

他にやることあるならいける娘だけ確実に刈り取っていく活動の仕方で十分だと思います。

レベルアゲを意図するなら無理目な案件や微妙な案件も織り交ぜてこなしていき経験を積むのがよさそうですね!

僕のネトナンの戦略をまとめた書籍はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る