声掛け方法 ナンパ

ナンパでの声掛けの方法を自分なりにまとめてみる

・相手をほめてみる
タイプなんだけど、どこいくの?
どこいくの?かわいらしい顔して
アグレッシブなパーマかけてるね

笑顔が出ればまぁまる。こっちの話を聞いてくれてるということ。
話を聞かない層(話を流している状態、認知している状態、認知もしてない状態)にはほかの戦略。もしくは放流。

・けなしてみる+バランスをとる
肌しろすぎって言われへん?透き通って見えたわ
自分ばりちっこいな!いい意味でやで
プリンになっとるで、帰るところ?

人の信条としてネガティブ系のほうがフックにはなる。話を聞きやすくなる。

・行く場所をあててみる
丸井行くところ?
帰るところでしょ、ナイスタイミングやな

・心情を当ててみる
なんでそんなむっとしてるの?
なんかいいことあったん?
スカウトやキャッチとは死んでも口きかないって決めてるの?

・要件から言ってみる
カラオケ行こうよ!
あそぼうよ!
よくナンパされる?俺にナンパされたやんwナンパされてよ!

わかりやすいものがよい。スカウトであるという疑いは消える。

カリビアンコムの詳細はこちら

・状況から言ってみる
めちゃめちゃ暇やねん、立ちすぎて足折れそうや
いま、帰るところやねん、このまま帰るとツタヤのDVDひとり見ながらお菓子くうことになるわ
おう、迎えにきたで。
はろー、何の要件だと思う?なんぱやで。
やっほ、俺カラオケ行きたいねん、どこいくの?
腹減って死にそうや!飯食った?

相手に会話を振るのが大事かと。

わからなければわからないほど切ることができる。
雑な声掛けをすればするほど食いつきが高いものを狙うことができる。
しかし分母を最大化したほうがいいというのが原則。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る