ナンパでの共感トーク講座

せっかく本とか読むのだから自分なりにアウトプットをして行かなければならない・・と思う。

そういうことでできるだけエントリー・・何処頭に書いて行こうと思う。

さて、見知らぬ女の子と遊ぶときに共感の構造なんて作れないと嘆く人も多いでしょう。

見知らぬのだから、共通点なんてない。というのがまず基本となります。

しかし、実際、日本に住んでいて行きてきているのだから共通点がない分けない・・・。
ということで、いろいろ探ってみましょう。そのためには心を開かせることとか距離感の感覚とかが重要になってきます。
いきなり深い部分を聞かれても話したがりませんので、まずは表面的な会話で共通点を探して、徐々に特化して共通点を探す。そして強調する。といった繰り返しが重要となってきます。

ギラツキや押しとかで何とかなるならば良いのですが、どうにもならなさそうなときは共通点を増やしたり、相手の興味を引くことも重要なのではと思います。後々の食いつきもそれで変わってくると思いますし。

共感の方向性に悩むところだと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る