ナンパでカラオケ連れ出しコンビの思い出

こんにちわ、なかむらです。

この記事では僕のカラオケ連れ出しの体験談をお話しようと思います。

初のカラオケ連れ出しに関しても自分の力で初めは行ってなくて

他人の力を頼りに行いました。

2009年秋、某塾の凄腕さんとコンビでして、僕はほとんどトークしてなくて

凄腕さんが2人とも説得して連れ出したような形です

kingyo1

時間帯はいつなのか

某繁華街の朝の話です。

始発町の2人組が新宿駅の広場のところに腰かけていました、ハイスペック。

身長的に合わせようということで僕は背のちっちゃいほうに話しかけます。
看護師さんです、新人。

平均より高いスペックなので、最終的に即れなかったのがなかなか惜しい人。

初心者でもラッキーパンチでこういう風に連れ出せることがありますが、普段から流れとか意識して鍛えておかないと

いざかわいい子に当たった時に最後まで行けずに悔しい思いをするでしょう笑

tore

振り返って

このときまでで累計5000声かけぐらい(ここらへんからよくわからないですw)

連れ出し数は数十でしょうか。しかしほとんどがカフェつれだしでその後の展開はほぼなしです。

つまり僕は何もギラとかの部分、女の子を口説く部分していなかったわけです。

何はともあれ、4人でカラオケに入店。お酒を頼んでみんなで乾杯しながらも、お互いに担当と話して距離を詰めてゆく・・。

(もちろん凄腕さんのお力、僕は一切さそってません、ついてくると思ってませんでした)

sake

今回に連れ出しに成功した要因は

こちらが声掛けをする前から女の子はお酒を飲んでいて気分が良かったのと相手がかわいかったので何となくいちゃいちゃ。

空気を読んで凄腕さんが担当を連れ出していただく。

(そのあとホテルに行って即って来たらしい、写真が送られてきた笑)

ぼくはこれ以上何したら良いのかわからずに、胸どまり。

流れをよくわかっておらず適当に進めてしまったことと、そもそもの話経験値がなさ過ぎて攻撃の手札がなかったのです・・笑

手詰まりというか手札がなくてとりあえず女の子に連絡先を聞く・・。

バンゲは成功して連絡先好感したものの連絡が取れなくて終了

反省点をさらに

こちらのトーク力も魅力もなかったですし、女子にとっては繁華街で声をかけてきた男性にお酒の勢いでついて行って失敗した

・・・ぐらいの認識でしょう

あー、かわいかったのに残念でした。

せっかくなので即ればよかったのでしょうね。

同省もなかったというのが正しいのかもしれませんがw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る