藤田塾のデートスポット講座の感想とレビュー。ラボエムやパークハイアットを巡った話

こんにちわ、なかむらです。

この記事でも藤田塾に入塾していた頃の話を書いていこうと思います。

2005年頃の話なのでもう変わっていると思いますが

気になる方も多いでしょうから、藤田塾に参加していた頃の話をしていこうと思います。

デートスポットはなるべく知っておけ

原宿であるとかパークハイアットとかデートスポットをいろいろと教えてもらえます。
車に乗せられて藤田塾生4人で回りました。

知り合いとか増えたり、藤田塾長と車の中でのんびりとはなせたりとか楽しかったです。

しかし、いま思えば、コミュニケーションできな人同士でいくらつるんでもコミュニケーションの改善に至らないケースが多いでしょう。

楽しさと成長というのは別物として考えたほうが良いです。

デートスポットは人に聞くかサーチエンジンで調べる

城咲仁のデートでのコミュニケーションはマニュアルとか読んで実践してレベルを<あげていきましょう。

デートスポットに関してはルルブとかチェックするようにテキストには書かれてるのですが、実際はまずチェックしたら良いのは東京ウォーカーや格安店舗でしょう。

人脈があるならば、モテる人にデートの場所を聞いた方が早いことが多いし、さらにいうと、インターネットで地名+デートで検索する方がいいものが見つかるでしょう。

そして、ある程度、デートスポットについて調べたら自分でその場所に実際にいってみて、こういうのがあるんだーとか、こういうのが話題にできるなとかいろいろと考えておくとことの運びが楽でしょう。

デート場所に困ってからデート場所を調べろ

好きな子ができてその子を楽しませたいから、デートスポットの知恵が増えていくのが最短です。

先にデートスポットの知識を身につけるというのは順番が逆でしょう、

過去の自分への戒めもありますが、デートスポットなどの知識に食いつく男性って自分にとって本当に大事なことから目を背けるために、また日々努力してるんだよって自分が納得するためにわざわざ回り道しているケースが多いでしょう。

調べるのはいいけれど、そもそも出会いやキープの女の子がいないのだからそんなデート場所知ってても使い時ないだろうし、評価してくれる女の子いないでしょう。

デート場所は後回しにして女の子へのアプローチ方法を先にやるべきでしょう。

重視すべきことが異なっています。

トークだけで口説くスキルを身につけろ

まず身に付けなければ行けないのはベンチだけで何時間でも女の子を楽しませるスキルです。

アイテムやネタ、おしゃれな場所だけに頼っていると実力が永遠に身に付かなかったりとか、自分の魅力を引き上げる成長に悪影響を及ぼすことが多いです。

いつまでたっても上達しないけども、知識だけが増えていくだとか、手品だけがうまくなっていくだとか・・・僕はこのパターンでした^^;

グローバルダイニングやダイヤモンドダイニングはいってみましょう

ラボエム

ただ、デートスポット巡りを今までやったことがない人は・・まぁみんなで楽しくデートスポット回れるし、ありなのかな・・・と言った感じです。

お台場とかテレコムとか紹介していただきましたが・・あんまし使えないという結果・・・。

お台場の公演はオススメですが、それも口説くために利用するよりは、すでに口説いた女の子と遊びに来るための場所でしょう。

口説くための場所ならば、ラブホ近辺

決戦の場所としては新宿や渋谷選ぶことをおすすめ・・・。

ラブホやカラオケが乱立していて、エッチまでの展開が楽です。

ケースに合わせて自由に経路を変更できるためというのもあります。

お台場とか表参道はラブホがないです^^;
タクシーで行けば結構すぐラブホ外行けたりしますけど余計な出費になりますし。

徒歩で歩いてすぐにラブホへ入れる立地のがベストです。

金のかかる女は短期にする

セレブレティに食いつく女の子ってお勧めできないですし・・・^^;

お金に食いつかれると、お金ある人が現れたら女の子そっちに行くことが多いです。

導入時やきっかけという意味でなら、こちらがお金を払うのはありだけど、継続的・・となるとこちらが全額負担するのはよくない場合が多いです。

「お金がかかる」というのは自分の感覚で、無視できるぐらいなら問題ないかもしれませんが、負担になると感じるならば、女の子からできるだけお金はもらうべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る