凄腕ナンパ師に第1声目がどうでも良いと言われる理由

なんぱでおんなの子に声をかけるときにどんな風に声をかけたら良いのかわからない人は多いと思います。

ナンパができる人にこの質問をすると「何でも良い」と答えが返ってくると思います、実際は何でも良いのですが一応指針を示しておこうと思います。

その前に「何でも良い」と言う言葉の真意から簡単に説明しますと、第2声目でいくらでも挽回ができることと、第1声など基本的に聞いていないためかと考えています。
というのは、第1声目ではいきなり話しかけられてびっくりしている状態なのでおおむね言葉の意味としてメッセージが伝わることが少ないのです。女の子側からすると「なんか言っている、聞こうか、やめようか?」程度の反応が多いです。なので言葉としての意味として重要なのは二声目(女の子が聞く姿勢ができてから)ということになります。

もしくは1声目で聞く姿勢ができなかったときに2声目や3声目でいかに崩して行くかが重要となってきます。なのでできる人に言わせれば「重要なのは2声目。1声目はどうでも良い」となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る