出会い系のファーストメールからサードメールまで

はじめの方は定型文書に固定してしまった方が大きく手間を削減できます
大体の女の子はメールwp開始して数日で切れていきます。

はじめはモチベーションがあるにしても徐々になくなるのでファーストメールのレスポンスが来ても、それからの数通で切れる確率が高騰するのです。なので数通は手間をかけないようにした方が効率的にやり取りできます。

自分が忙しいサラリーマンでよると朝に30分だけしか時間が取れないなどの場合は、コピーメールで数通はがんばらざる得ない状況があります。1人や2人とやり取りなら良いのですがアポの確率を最大化する意味で10人以上とやり取りしたいところです。
かける時間は一人3分以下です。

もちろん新規開拓と損切りの戦略にも力を入れましょう。

3通目まではコピーメールを出すということです。それ以上メールのやり取りが続けばしばらくは切れないでしょう。

定型文章だと気がつかれないような数カ所だけ変えるのが望ましいです。もしくは2通目、三通目は1文だけ書き加えるとかのく封が求められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る