ナンパのための携帯電話・スマホの活用講座

こんにちわ、中村です。

今回の記事ではナンパのための携帯電話の講座をしようと思います。

ナンパで番号ゲットしたり女の子と遠距離で連絡を取ったりするのには携帯電話は必須のアイテムですね。

このサイトを見ている人は、将来的にある程度女の子にもてたいであるだとか、それなりのレベルのナンパ師 になることを目指している人が多くいるのではないかと思っています。

女の子に不自由していないような自分の楽しい未来を自分自身で作り出すためにも
早い段階でナンパ用の携帯電話にカスタマイズすることを推薦いたします。

携帯電話を使うのは連絡とメモ

たとえば、番号をゲットした時に相手のスペックや話した内容などを一緒にメモっておく、誕生日、血液型などもふくめて女の子の定っ方はなるべく記録しましょう。

癖にしておくといいです、というのも、いざという時に限って普段なおざりにしていると忘れてしまいます。

フォルダ分け・カテゴリ分けをする

ガラケーの時代ではゲット済みの女の子とみゲットの女の子のフォルダを分ける、もしくは記号のようなもので管理するというのが一般的でした。

ほかにはスペック別に何らかの記号を描いておくとかですね。

やり取りしている女の子の数が多くなっていくと、誰が誰だかわからなくなりますし、女の子全員にメッセージを返しきることができません。

なのである程度優先順位をつけて、優先順位の高い女の子から順番に返事を書いていくのがおすすめです。

たくさんの女の子との連絡を処理する

ナンパができるようになってくると一日10バンゲとか3連れ出しとかするわけです。
ネットナンパも並列で行うと一週間に10アドレスぐらいネット経由でも連絡先が増えます。
そして誰とどんなやり取りをしたのかわけがわからなくなってゆきます。

解決策をまとめると

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、女の子の絞り込み
はやい段階で女の子に見切りをつけて、極力連絡先やアドレスは増やさない。
2、ノート作り
よさげな女の子だけは、他の子とは別にノートを作成して管理する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

といった方法があります。
あとは、記憶を頼りに会話をしないすべを身につけることでしょうか。
そうすると、自分の話の魅力だけで相手をひきつけることになるので、トークが精錬されたりいちいち相手の女の子の情報を覚えておく必要性が少なく なるので多くの女の子とやり取りすることが可能になります。
またナンパ専用の携帯としてソフトバンクやウィルコムを持つというのも手です。ウィルコムやイ―モバイルの 10分間の無料通話は不特定多数の人間に短い電話を掛けまくるのに適しています。
またコム友やただ友は番号ゲットの口実として便利です。

1台の携帯で電話を掛けまくるならばAUのLLプランが一番安いはずです。

<追記>
今ではそもそもlineの通話が主流ですし、カカオトーク、skype、各キャリアのかけほプランなどもありますので有効に活用してもよいでしょう。

lineだめならスカイプ、電話、パソコンのメアドなど順次打診していく感じです。

何も連絡先がないよりは良いといったレベルですが、せっかく話し込んだ女の子ですし、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る